BLOG CONTENTS

土地を買って家を建てたいと考えている方へ!土地選びにはコツがあった。

返品・交換ができない買い物だからこそ、知っておきたい土地選びのコツとは!?

 

久しぶりの更新になり、すみません。

久しぶりの投稿イコール言い訳ばかりのような気がしますが、言い訳させて下さい。笑

実は5月31日の22時29分に、待望の”第一子が誕生しましたー!!”

いやあ嬉しかったですね。妻もよく頑張ってくれました(^ ^)

これからは家族3人、力を合わせて頑張っていきますよー!

 

今回のテーマは「不動産」にまつわるお話です。うちはリフォームだけじゃないんですよ!

僕もそうですが、子どもが生まれて家族が増えると住環境は大事になりますよね。

例えば賃貸アパートだと子どもの泣き声足音が近隣住民に迷惑かけてしまうんじゃないかと気を使ったり、

部屋数が足りなくなったりが増えてしまったり、

住んでる家が古く、子どもがをしたり、が出やすくなったり・・・

↑住環境のストレスから家族関係が悪くなる原因にもなります。

そこで、皆さん「一戸建て」を建てようと一大決心をするわけです!

しかし、家は決して安くありませんね。洋服のようにサイズが合わないから交換や返品はできません。

 

また、不動産屋に行ってもハウスメーカーの展示場へ行っても営業マンにしつこく営業をかけられ、納得がいかない状態で住宅購入をしたという話もよくある話ですからね〜(成実はしつこくない優しい営業マンばかりです笑)

 

前置きが長くなりましたが、

要はお客さん自身が正しい土地の選び方を知っておく必要があるんです!!

 

 

では、選び方のコツというのは何か。

それは、

土地の性格を理解し、あなたとの相性が合うかどうか!

 

恋愛」と同じです。

相手の性格を理解した上で自分と合うかどうか。そのためには自分の性格も知っておく必要がありますね。

性格とは、

・土地に対する優先順位が何なのか(立地条件なのか、土地の広さなのか、2階建なのか平屋なのか、場所は仕事先近辺なのか、嫁さんの実家近辺なのか、学校区へのアクセスなのか)

↑ベスト3まで考えてた方がいいです。

それと、土地の性格が合うかどうか。土地も人間と同じで「性格」がありますからね。

広い・狭い・高い・安いだけじゃないんですよ?

例えば、光の当たり方。日射時間が長いのか短いのか。高低差があるかないか。風の抜けはどうだろう。

土地にはデメリットもあります。100点満点の土地は諦めて下さい!

 

100点満点の土地は、高くて誰も買いません笑

それよりも、デメリットを建物でカバーができるかどうかを考えることが大切!

土地と建物の合計で100点満点が理想です。

 

ということで、土地の性格とあなたの性格の相性が大事ということでした!

ちなみに、土地選びにおいて立地条件(学校へのアクセス・スーパーコンビニ近く・閑静な住宅地)

を探している方にオススメ土地あります。

 

三方が建物に囲まれた性格を持っていますが、

さっきも言いましたが、デメリットはメリットに変えられることができます。

 

立地条件は最高なので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!(しつこい営業は致しません。僕がされると嫌いなので)

 

閲覧頂き、ありがとうございました。

関連記事一覧

  1. 空き家管理サービス チラシ
PAGE TOP