BLOG CONTENTS

高知に住むみなさん。これからは、新築建てるより中古をリノベーションをする時代ですよ!

新築を建てても翌年には中古扱い、日本の戸建ては30年しか持たないよ!

 

昨年までの3年間、ハウスメーカーで新築営業をしてました、横矢です。笑

その時はお客さんに「家は新築ですよ!」とよく言ってたものです。まあ仕事ですからね!それにその当時は本当に新築が良いと思い込んでいましたので。自分が家を建てるなら絶対新築が良いと・・・

最近、気持ちに変化がありました!

あれ待てよ、中古をリノベーションも悪くないな、てかむしろ良い!そう思えた理由を紹介します。

 

日本の戸建ては建てて、たった30年しか持たないような仕組みになっていた

 

↑みなさん知ってました?

海外では、アメリカでは40年、イギリスでは70年も持つんですよ。

何で日本は短い??

諸説ありますが、

・日本には四季があり、春夏秋冬で気候が全然違う!

・バブル期に手抜き工事が流行った!

専門家ではありませんのでね。笑

日本の気候は、夏は暑くて冬寒くて湿気が多かったり乾燥したり・・・

家の性能が気候風土に対応していないと、家も体力切れをしてしまうんです。数年前から新築の劣化スピードが早い事に焦った国が、

長期優良住宅」とか「低炭素住宅」とか一定の基準を設けましたけど、それ以前の建物は全く考えられて建ててないのですよ。

それに、今のハウスメーカーや工務店の家って四角の家ばっかりでしょ?あれってコスト削減なんですよねー。

なので、日当たりとか風の抜けとか考えて建ててない家ばっかり!その点は設計事務所の方がいい!高いけど・・

それに、バブル期(僕が生まれた年にバブルは消滅しました。笑)は建築ラッシュだったそうですよ!

とにかく、建築業者は安く・短工期をモットーに建ててたみたいで、身近にある話では、断熱材が入ってない戸建てを販売もしてたそうですよ。ひどすぎる・・・

そんな事もあって、日本の戸建ては寿命が短いんですよ。当社なら、60年、100年持ちますよ!とか言ってる業者たくさんいますけど、

果たして本当に持つのかどうか・・・

それだったら、中古でリノベーションしませんか?!というお話です。

横矢が考える中古をリノベーションするメリットは、

・圧倒的に新築より安く建てられる

・新築以上に内装のこだわりができ、好条件だと畑とかも付加価値も付いてくる

まずは、何と言っても金額ですよね。

例えば、新築の場合だと

土地代金:1000万 建物代金:2000万円 =3000万円

金利が1%だとして、35年ローンで月々8万4千円。高くない?

中古のリノベーションだと

中古物件代金:500万 リノベーション代金:1500万円 =2000万円

同じく金利が1%として、35年ローンで月々5万6千円

 

ざっくり計算ではありますが、新築は建売でない限り3000万円は考えてた方がいい!中古リノベーションは下手したら、2000万円もしない可能性あり!ただ、立地条件、中古の傷み具合にもよるのでご注意を。

最後に、内装へのこだわり!これは僕も驚いています。

この本、一度読んでみてください!本当テンション上がりますよ。

中古物件が安いので、リノベーションにかけられる予算が多く、新築で我慢して我慢して妥協して内装選ぶよりよっぽど楽しいですよ( ^∀^)

 

当社は、不動産業も行なっておりますので、希望エリアの空き家探しも致します。

是非、一度お問い合わせください(^ ^)

 

関連記事一覧

PAGE TOP